トンデケアの飲み方で効果なし!?正しい服用方法とは

トンデケアの口コミから、効果の感じ方に人によって差があることがわかります。

同じような痛みがあって服用しているのに、なぜ差が生まれるのでしょうか?

もしかすると、飲み方に違いなどはないでしょうか?

効果が感じられにくいなどの?差″は、なぜなのか確認してみました。

>>トンデケアの効果を最大に発揮する飲み方とは?

トンデケアを服用する際の注意点

トンデケアを服用する時は、使用上の注意をよく読み、

正しい服用方法を理解した上で使用することが大切です。

関節などの痛みなどを軽減する製品は、医薬品だけではなくサプリメントもあります。

トンデケアを服用している人の中には、サプリと勘違いをしている人もいるようです。

サプリメントは食品の扱いになるので、服用ルールに決まりはありません。

飲む目安量として表示しているのです。

もし、サプリと勘違いしているとしたならば、

正しい用法・用量を守らずに飲んでしまうということも考えられます。

その場合、やはり効果を感じることができないかもしれません。

トンデケアは医薬品ですから、服用には注意が必要です。

15歳未満の子どもは服用できません。

また、薬アレルギーの経験がある人は、

事前に薬剤師さんに相談することで

安心して服用できると思います。

トンデケアの他の薬と併用しても大丈夫?

トンデケアは、医薬品です。

他の薬との服用に問題はないか、

飲み合わせなどを確認しておけば安心できます。

持病があって薬を飲んでいる人は、

一緒に飲んで問題はないか薬剤師さんに確認してください。

普段服用している薬がない場合でも、病気やけがの治療中は、

安全性を考えて市販薬も簡易には飲まない方がよいでしょう。

万が一、治療中に問題が起きたとしたら、

医師により処方された薬ではない医薬品が原因だとすると

医師の診断がむずかしくなるということも考えられます。

トンデケアの説明書には、考えられる副作用の症状が記載されています。

皮膚のかゆみ・発疹・発赤などや、

吐き気・嘔吐・口内炎・胃部不快感など、

このような症状が出た場合には、服用を中止し、

すぐに医師や薬剤師に相談するようにしてください。

副作用とまではいかなくても、便秘・下痢・軟便など、

お通じに影響が出ることもあります。

このような症状が長く続く時も、

医師や薬剤師の相談した方がよいと思います。

トンデケア効果のある正しい飲み方

トンデケアの効果を実感するには、

基本的に正しい飲み方で続けることが大事です。

と言っても、正しい飲み方はむずかしくありません。

トンデケアは1日1回、2~3錠を飲む、

これが基本、これなら続けやすいですね。

「1日1回」なら、忘れにくく助かります。

飲むタイミングに決まりはありませんが、

飲み忘れ防止のために、夕食後がおすすめです。

夕食後に飲むことで、食べ物と一緒に吸収されやすくなり、

就寝中にしっかりと体内に留まってくれます。

もし、飲み忘れてしまった場合には、

翌日に2回分飲まず1回分だけ服用しましょう。

飲み忘れ防止のためにも、「夕食後に飲む」

これを習慣化すると続けられるでしょう。

トンデケアを飲んでから、関節痛などつらい痛みから

解放されたという方はたくさんいます。

続けて飲むことで、調子がいいと感じている方が多く、

割引価格で購入できる定期購入がおすすめです。

効果の感じ方には個人差があると思いますが、
お得な価格でスタートして、

1袋をまずは飲み終えるまで続けてみてはいかがでしょうか。

>>正しい飲み方で辛い関節痛から解放されたいならトンデケア!

タイトルとURLをコピーしました